血圧計の種類 メリットとデメリット

血圧計の種類 メリットとデメリット血圧、気になりませんか?
年を重ねると、健康診断の結果が気になりますよね。
自分は健康だ、と思っていても、
数値を見るとハッとすることもあるでしょう。

血圧が高くなると、何かと心配になります。
クリニックに行き、降圧剤を処方されると、
それからはずっと降圧剤を飲み続けなければいかないのか、
と、うんざりな気持ちになってしまいますよね。

普段から血圧を気にして、
食事を調整したり、運動したりして、
健康な値を維持したいものです。

毎日の血圧測定を家で気軽に行いたいですね。

市販の血圧計もさまざまなものがあります。
どんなタイプのものがあるのでしょう。

測定方式として、
・上腕式(カフタイプ)
・上腕式(アームインタイプ)
・手首式
の3種類に分けられます。

上腕式(カフタイプ)は、カフ(腕帯)を上腕部に巻いて測るタイプ。
市販の血圧計の中で最も一般的なタイプ。
コンパクトで価格が安いというメリットがあります。
一方で、アームインタイプに比べると、測定精度がやや落ちると言われています。

Amazon | オムロン上腕式血圧計 ホワイト HCR-7104 | オムロン(OMRON) | ホーム&キッチン 通販
オムロン上腕式血圧計 ホワイト HCR-7104がホーム&キッチンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

上腕式(アームインタイプ)は、腕を差し入れるだけで測定できるので、簡単。
測定精度は高いというのがメリット。
ただし、血圧計のサイズが大きく、高価であるというデメリットがあります。

Amazon | OMRON スポットアーム デジタル自動血圧計 HEM-1000 | オムロン(OMRON) | 上腕式血圧計 通販
OMRON スポットアーム デジタル自動血圧計 HEM-1000が上腕式血圧計ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

手首式は、コンパクトで手首に巻いて簡単に測れます。
外出先でも血圧測定をしたいという人には便利ですね。
ただし、上腕式と比べて心臓から離れた位置で測定するので、精度が落ちるというデメリットがあります。
わが家では、コンパクトさを重視して、手首式を使っております。

Amazon | パナソニック 手くび血圧計 ホワイト EW-BW13-W | パナソニック(Panasonic) | 手首式血圧計
パナソニック 手くび血圧計 ホワイト EW-BW13-Wが手首式血圧計ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

どのタイプの血圧計でも、日ごろから血圧測定をして、血圧管理を怠らないようにして健康管理をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました