スティック型コードレス掃除機 おすすめ機種を比較

 コードレス掃除機も色々な種類があることがわかりました。特に人気があり、主流になっているのはスティック型。最近は性能も向上し、従来の補助的立場からメインで使用される掃除機になってきています。

 [コードレス掃除機 はじまりと種類と チェックポイント]で紹介した、コードレス掃除機を選ぶときのチェックポイントに注目しながら、おすすめのスティック型コードレス掃除機を見ていきましょう。

 以下に、チェックポイントをまとめておきます。

 ◇吸引力:ワット数が大きいほど吸引力が高い。
 ◇連続使用時間、充電時間:充電時間は短く、使用時間は長いほうがいいですね。
 ◇集塵方式、集塵容量:紙パック式は手が汚れにくいがランニングコストはかかる。サイクロン式は消耗品コストはかからないが、ゴミ捨てのときにホコリが舞いやすい。また、サイクロン式と同様にダストボックスに直接ゴミを集めるが、ゴミと空気の分離に遠心力を使わず、フィルターで分離する、カプセル式(紙パックレス式)もある。
 ◇掃除機のヘッド:モーターヘッドはモーターでブラシを回転させてゴミを掻き出す能力が高い。タービンヘッドはモーターヘッドに比べて集塵力は落ちるが、コストを抑えられる。
 ◇静音性:60dB以下の稼働音であれば静か。特に騒音が気になるときは、50dB以下がよい。

☆マキタ コードレス掃除機CL105 紙パック/ダストバッグ式 バッテリー内蔵 アイボリー CL105DWNI

・特徴:Li-ion内蔵式10.8V小型・軽量クリーナ。「強」の約1.4倍のパワフルモード搭載。ゴミ捨てが簡単でこぼれにくい。ボタン1つでモード切替(フロア・カーペットノズル)
・サイズ(㎝):長さ44.6×幅11.3×高さ13.6(ノズル取り付け時の長さ98.3)
・重量(㎏):1.0(ノズル・パイプなし・本機のみ)
・電源:バッテリ内臓(1.3Ah-直流10.8V)
・吸引仕事率(W):パワフル(23)、強(14)、標準(5)
・連続使用時間(分):パワフル(約8)、強(約12)、標準(約23)
・集塵方式:紙パック
・集塵容量(mL):500(ダストバッグ)、330(紙パック)
・ヘッド:床ブラシ(風の力でゴミを吸い取ります)
・付属品:フロア・カーペットノズル、サッシ(すきま)用ノズル、ストレートパイプ、紙パック(10枚)、ダストバッグ

 アマゾンでは次のようなレビューがありました。
*とても軽いので、以前からマキタの掃除機を使ってます。
*毎回1分位の使用なら、充電も月1位で済みます。
*仕事率はコード式に比べて見劣りしますが、実際に使用してみると全く問題ないです。
*コードレスは予想以上に便利。軽さも好印象。
*出る音もまあまあ小さいので、アパートで使用しても大丈夫でした(さすがに夜はマナー上だめですが)
*パワーは高級スティック機にはかないませんが、重さ・パワー・バッテリー・価格のバランスが素晴らしい。

 ほこりやちょっとした食べこぼしなど、気になった時にすぐに取り出して使うには必要十分のようです。ただ、ヘッドのブラシ部分にホコリや紙の毛が溜まりやすいという指摘もありました。

☆日立(HITACHI) コードレス スティッククリーナー 強力パワー 自走式 PV-BFL1 N シャンパンゴールド

・特徴:手もとが軽く段差もラクラク。サッと使えて強く吸う、小型軽量ハイパワーファンモーター採用。自走コンパクトヘッドで壁際もスッキリ。立てて収納できるスタンド付き。
・サイズ(㎝):長さ23.0×幅23.0×高さ100.0
・重量(㎏):1.4(本体0.95)
・電源:リチウムイオン電池(内蔵)
・吸引仕事率(W):
・連続使用時間(分):強(約8)、標準(約30)、自走コンパクトヘッド非使用時(約45)
・充電時間:約3.5時間
・集塵方式:サイクロン式
・集塵容量(mL):150
・ヘッド:モーターヘッド、自走コンパクトヘッド(ヘッド幅:約23㎝)
・付属品:ハンディノズル、すき間用吸口、延長パイプ、スティックスタンド、ACアダプター、お手入れブラシ

 アマゾンでは次のようなレビューがありました。
*本当に軽くて便利です。サッと手軽に掃除できるコードレスを検討してこの機種にしました。
*長毛の猫がいるので毎朝掃除をしていますが、期待以上によく吸うので大満足しています。自走式ヘッドの形状が良い印象です。
*吸引力はコードレスではない掃除機と比べるとさすがに負けますが、ゴミは取れているので充分だと思います。
*軽いので1階から2階もラクラク掃除できます。
*軽さ、吸引力、静粛性、どれをとっても非常に良い。重心が持ちてに近いためか、他社の同じ1.4㎏の掃除機に比べても取り回しが良くとても軽く感じます。

 吸引仕事率の値は不明でしたが、使用されている方のレビューによれば、ほとんど吸引力に問題はないようです。そしてなんといっても軽くて使いやすいということでした。ただ、集塵容量が小さいので、掃除後は必ずゴミ捨てをしたほうが良さそうです。

☆Shark(シャーク) EVOFLEX(エヴォフレックス) コードレススティック型クリーナー S30

・特徴:2つのブラシを搭載した独自ヘッド(ひとつのヘッドで、あらゆる床からあらゆるゴミを逃さず吸い取る)。曲がるパイプで家具の下まで楽に掃除ができる。掃除中でも簡単に交換できるリチウムイオンバッテリー。
・サイズ(㎝):高さ109.0×幅23.9×奥行13.2
・重量(㎏):1.63(バッテリを含む本体)、3.33(本体にバッテリー、MultiFLEXパイプ、DuoCleanクリーナーヘッドをつけた状態)
・電源:リチウムイオンバッテリー2個
・吸引仕事率(W):?
・運転時間(分):標準モード(DuoClean装着時)約38、標準モード(DuoClean非装着時)約66、強モード(DuoClean装着時)約24、強モード(DuoClean非装着時)約22
・連続使用時間(分):19(標準)、12(強)(アマゾンのレビューを参照しました)
・充電時間:約3.5時間
・集塵方式:カプセル式
・集塵容量(mL):?
・ヘッド:モーターヘッド(DuoCleanクリーナーヘッド)
・付属品:ミニモーターヘッド、布団ツール、抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ、ロング(45㎝)フレキシブル隙間ノズル

 アマゾンでは次のようなレビューがありました。
*コードレスでバッテリーも2つなので安心して使えます。
*吸引力が強く前進する力が強いので小回りが利かない。それでもコンパクトに収納でき、コードレスの手軽さは気に入っている。
*ミニモーターヘッドと布団用のヘッドが付いているのも高ポイントでした。
*中間部分が折れるのはすごい便利で、机の下の掃除なんかは凄く捗ります。
*ダブルヘッドのブラシが非常に良い働きをしているように思います。
*音が静かで抜群の吸引力があります。

 吸引仕事率、集塵容量の値は不明でした。レビューによれば、吸引力は問題なし、集塵容量については特にレビューはありませんでしたが、ダストボックスが本体に固定されているので水洗いができないという指摘もありました。

 この機種は重さはありますが、ダブルヘッドのブラシでゴミがよくとれ、パイプが曲がるので家具の下も楽に掃除ができそうです。バッテリー交換も楽、アクセサリーも豊富で色々なところを掃除できそうです。


 
☆エレクトロラックス(Electrolux) エルゴラピードリチウムプラチナ コードレス掃除機 マホガニーブロンズ ZB3323PL 2019

・特徴:カーペットでも強力なパワーを発揮するフロアノズルとターボパワー・リチウムイオン電池搭載でゴミを吸い取る力を示すゴミ除去率が98%というトップクラスの実力。
表面積が広いフィルターは目詰まりしにくく、排気性能に優れ、ハウスダスト、花粉、カビ粒子などの気になる物質をもらさない。水洗い可能なフィルター・ダストカップ。
・サイズ(㎝):高さ107.0×幅26.5×奥行14.0
・重量(㎏):2.5
・電源:urbo-power lithium-ion battery 18V
・吸引仕事率(W):?
・運転時間(分):通常モード48/最大モード16
・充電時間:約4時間
・集塵方式:サイクロン式
・集塵容量(mL):500
・ヘッド:モーターヘッド
・運転音(dB):64~67
・付属品:隙間ノズル、ブラシノズル、布団ノズル、ミニパワーノズル、ホース、スーパーロングノズル、スーパーロングノズル用アングルブラシ、ノズル収納袋、フィルターセット、ACアダプター、充電ステーション

 アマゾンでは次のようなレビューがありました。
*今まで使った掃除機の中で一番満足しています。自立してくれるし、ハンディにするのも簡単。色々な付属品もついているし、吸引力も満足してます。
*ちょっと重たいけどコードレスで吸引力重視して選びました。いろいろ比べて悩んだけれどこれで正解だったと思っています。
*自立式は腕が疲れづらい為、以前からこちらのメーカーを使用しています。
*吸引力は見た目以上に強く、細かい埃の様なゴミも綺麗に吸い取ってくれます。フローリング、畳で非常に良好です。
*コードレスとしては申し分ないハイパワー。用途別のノズル等のオプションパーツも充実。
*音の多きさに関してはあまり期待していませんでしたが、3年前のものと比べてみると音が低音になり、だいぶ静かになった印象があります。

 レビューによれば、吸引力は十分。ダストカップも水洗いできゴミ詰まりも解消。なにより、自立できるということにとても高評価でした。

 コードレスで45分間運転可能、フローリングでのごみは98%除去などの成果も含め、いかにストレスなく楽しく掃除できるかを考えているエレクロトラックスならではの商品と言えるでしょう。さすが、世界で初めてコードレス掃除機を開発したエレクトロラックスです。

☆シロカ(siroca) 2WAYコードレススティッククリーナー SV-S251[超軽量0.9kg/ハンディ可/洗えるダストカップ]

・特徴:延長パイプ、フロアヘッドを全てセットしても、超軽量0.9㎏。軽量掃除機としてクラス最高レベルの吸引力。
・サイズ(㎝):高さ105.2×幅21.5×奥行16.5(本体+延長パイプ+フロアヘッド)
・重量(㎏):0.6(本体)、0.9(本体・延長パイプ・フロアヘッドの合計)
・バッテリー:11.1Vリチウムイオンバッテリー
・連続使用時間(分):強10、標準25
・充電時間:約3時間
・集塵方式:サイクロン式
・集塵容量(mL):140
・運転音(dB):73
・付属品:充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル

 アマゾンでは次のようなレビューがありました。
*低価格でかつオシャレな外見、吸引力問題なし。
*とにかく軽く取り回しが楽、ごみの吸い込みも悪くはないです。
*ダストボックスが小さいので床とかなり平行になるほど倒せるためベッド下の奥のほうまでゴミを吸い込むことができました。
*シンプルで使いやすい。ストレスフリーです。
*駆動音は、静かとは言えないまでも低音が響かないので電話もピンポンも聞こえますし、近所迷惑にもならないでしょう。
*小型軽量で細身で場所を取らないのが良いですね。

 この商品は、圧倒的な軽さと薄さでシンプルに使いやすいというクリーナーでした。吸引力は弱いという方もいれば十分にあるという方もいました。音はサイズの割に大きいようで、慣れが必要かもしれません。

 上記5機種を紹介しました。

 いずれの機種も、気になった時にすぐに掃除ができるという、スティック型コードレス掃除機の利点を備えていますね。使い勝手に関しては、重さであるとか、吸引力など、使用されている方のレビューを参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました